>

様々な備品が用意されている

みんなが出してくれた意見をメモするために、ホワイドボードが必要になります。
また自分の意見をわかりやすく説明する時に、プロジェクターがあると便利です。
そのような備品が用意されているレンタルスペースを使って会議を行いましょう。
大きな荷物を持って行くと、体力を消耗します。
レンタルスペースに行くだけで疲れるので、会議に集中できません。

また会社の会議室が狭くなったり、近くで工事が始まって騒音が聞こえたりする時に利用しても良いと思います。
会議をするなら、行きやすいレンタルスペースを選択しましょう。
駅の近くだと、電車やバスを使う人でも簡単に行けます。
わかりにくい場所を選ぶと、迷子になる社員が続出するので気を付けてください。

丁寧に扱うことを守る

レンタルスペースに備わっている備品は、自由に使えます。
ホワイドボードに使用するペンも用意されているので、自分で買う必要がありません。
わずかでも節約に繋がるので、積極的にレンタルスペースを借りてください。
しかし、備品を傷つけたり壊したりしないように意識しましょう。
部屋も備品も、借りているものです。
傷つけたり壊したりしたら、弁償しなければいけません。

丁寧に扱っていれば、そのようなトラブルは起こらないでしょう。
もしも不注意で備品を壊したら、すぐ管理者に伝えてください。
隠すのは、最もいけないことです。
隠してもいずれ気づかれますし、自分の印象が悪くなります。
レンタルスペースを使えなくなることもあるので、正直に言いましょう。


アイデアがたくさん出るように

この記事をシェアする